2010年5月13日木曜日

日本蜜蜂 分封前

今日は14度ですが分封前ですので雄蜂がたくさん居て
時騒ぎは騒音です。
探索蜂は飛びません、暖かいと分蜂するんでしょうが。
例年と気候は違いますね、蜂達も戸惑っているでしょうね。

video

5 件のコメント:

masa さんのコメント...

shiuさん

賑やかですね。
今日は山に行って
捕獲を楽しんでましたか?

みきか さんのコメント...

SHIUさん!
初分蜂も終え、これから分蜂で忙しくなりますね。楽しみですね。
私のベランダ群もこんな感じが毎日続いたのですが、立派なキンリョウヘンが届いたというのに、いまだに分蜂なしです。
どうなっているのだろう?
蜂球は、底板に着きそうな勢いです。
分蜂した群が帰ってきたのかな?まさかね?(笑
以前のキンリョウヘンの蘭に書き込みしましたよ。繋がったからこれもどうぞ繋がります様に!
エィッ!

shiu さんのコメント...

masaさん

毎日寒いです。
困りました、明日からは20度ですって!。
まだ1群だけです。
近いとあげるのに!。

shiu さんのコメント...

みきかさん

うまくいきましたよ、つながりましたね。
其方の蜂ちゃんたちは強群になり秋が楽しみですね、今の時期は増蜂するんでしょうね、うちの洋箱の巣板は稚児でいっぱいです。

そちらはまだ分封期は終わっていないんではないかしら?、今年の気候は変ですからまだまだ
捕まえることは出来るんではないでしょうか?。
キン様は咲いているんですから。

みきか さんのコメント...

SHIUさん!
お声が聞けて、身近さを感じました。
有り難うございました。
今日、キンリョウヘンに一匹だけお尻を振りながら歩いている雌蜂がいました。
まだ脈があるのかな?
パーフェクトを果たされているSHIUさんの待ち桶を捜して、ブログを一時間くらい観察させて頂きました。
巣門の上の板は、取り外せるようにしてあるのですか?
それと内蓋はどうなっているのですか?
もしかしてないのでは?
できましたら、一番上の段の中を見せてもらえませんか?
巣落ち棒も最初から入れているのですか?
何センチくらいの棒ですか?蜜蝋も塗っていますか?
反りなどの木の狂いがないように見えますが、厚さ何センチの木材を使っていますか?
底板と待ち桶は固定はしていないのですか?
固定されているのでしょうか?そうだとしたら、一番下の待ち桶も中から写して見せてもらえませんか?
開花したキンリョウヘン設置もさることながら、待ち桶をしっかり作られているので、パーフェクトで、入るのですね。